渋谷恭正容疑者 余罪6件の可能性も!




千葉県松戸に住むレェ・ティ・ニャット・リンさんが全裸遺体で発見された事件で、同県松戸市に住む渋谷恭正容疑者が逮捕されました。ネット上では渋谷容疑者が他の事件でも余罪が噂されています。渋谷容疑者が住んでいた周辺では同様の未解決事件が6件発生しています。

渋谷容疑者は1990年に高校を卒業しています。その後は調理関係の専門が学校に進学するも退学しています。1991年には千葉県千葉市に住む中国籍の趙麗娜さん(当時13歳)の遺体が発見されます。
そして1991年には千葉県松戸市から北海道に移り住み養豚業に就きますが長続きせずに転職を繰り返します。そこでは2001年(渋谷容疑者28歳)には室蘭女子高生が行方不明になる事件が起きています。

2001年に北海道から茨城県坂東市に移り住みます。そして母親からマンションを相続。
2002年5月19日茨城県取手市に住むフィリピン人ハーフの大川経香チャンが行方不明となる。(渋谷容疑者29歳)
2003年7月9日 茨城県五霞町の利根川堤防沿いで当時15歳のヨルダン人ハーフの佐藤麻衣さんの遺体が発見
2004年1月31日 茨城県美浦村(霞ヶ浦の近くの村)の清明川河口付近で原田実里さん(当時21歳)の遺体発見
2004年6月20日茨城県坂東市の利根川沿いの排水路脇で平田恵里奈さん(当時16歳)の遺体発見

特に怪しいのは3件。大川経香チャン行方不明、五霞町のヨルダン人ハーフ、坂東市の平田恵里奈さんが殺害された事件が怪しく更に絞りこむと、取手市の大川経香チャン、五霞村の佐藤麻衣さんの事件が怪しいと思います。

渋谷容疑者はロリコンには間違いがありません。渋谷容疑者の知人の話によれば15歳以上はありえない、東南アジア系の少女が好きだという事を公言しています。

渋谷容疑者の高校時代の知人によれば当時から180センチ近くあったそうですが、性格は大人しくオタク向けのアニメエロ本を学校に持ち込んでクラスの住みでノートにアニメタッチの絵を書いていたといいます。

渋川容疑者は雑談に応じるようになったようですが、事件については未だに黙秘を続けています。防犯カメラの解析や遺留品のDNAから事件は渋谷容疑者の犯行に間違いは事はわかっていますが、未だに黙秘を続ける渋谷容疑者が事件について話さない事には詳しい経緯がわかりません。

余罪についても警察も疑っているに違いありません。これから余罪の証拠等にも捜査しているはずです。




コメントを残す