メルカリの功罪 『妊娠米の2次被害』と『現金1万円が出品』について 




『メルカリ』というフリマアプリをご存知です?いまそこで話題となっている商品が二つあります。一つが『妊娠米』、そして、もう一つが『現金』です。この二つの商品が主にメルカリで話題となっています。まずは『妊娠米』から説明します。説明しなくともなんと無くわかるとおもいますが、「女性が妊娠しやすくなる「妊娠菌」が付着したて妊娠しやすくなると言われている白米の事です。取引価格は1合あたり1500円が平均のようです。

「妊娠米」は科学的根拠が無い。そして2次被害も発生している

「妊娠米」に付着しているといわれる「妊娠菌」はまったく科学的に根拠がありません。不妊に悩む女性の心理につけこんだ、「験を担ぎ」の商品です。子宝に恵まれた人がそういったものを無料で配布するなら問題はありませんが、それを商品として扱い販売するとなるとチョッと問題となります。更に悪質なのが、妊娠もしていない人、未成年、男性がお小遣い稼ぎの為にやっている場合もあります。さらに悪質なパターンは、「妊娠米」を購入した後日、不妊サプリが届くといったケースです。購入者の個人情報を業者に販売するといった人もいるようです。(この様な個人情報は大変高額に取引されているようです。)

妊娠米のほかにも絵やハンドメイド商品も出品

妊娠米のほかにも妊娠出産した女性が書いた絵なんかも出品されています。またアクセサリや小物といった物も出品されているようです。

メルカリに現金が出品されている理由

コレはヤフオクでも出品されていました。(5月2日現在)、そしてメルカリにも手法を変えていまだにこの手のものが出品されています。さて、何故、ヤフオクやメルカリに1万円が出品されているか?価格は1万円が13500円で出品されています。恥ずかしい話ですが、私は最初にコレを見た時に意味が分かりませんでした?「なぜ、1万円が13500円になる?」。ネット上では錬金術として話題となりました。1万円が13500円になる理由、そして錬金術と言われる理由は『クレジットの現金化』が目的です。出品されている1万円を13500円で購入。支払はクレジット払いというわけです。クレジットの現金化は違法行為ではありませんが、クレジットカードの利用規約に違反しているので、もし発覚するとクレジット利用停止となる場合もあります。

キャッシュバックという手段で対抗

メルカリやヤフオクでは現金の出品は禁止されています。それに対する出品者の対抗措置として生まれたのがキャッシュバッグ方式。原価100円くらいのパワーストーンを13500円で販売して購入者には10000円のキャッシュバックを行うという手法。もう、こうなると、メルカリやヤフオク側が対抗が難しくなります。




コメントを残す